FC2ブログ

Categories

Calendar


 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

∞ link ∞

in coto oto flash

CM Selects

      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山3

am5:30


写真は8月27日、5時30頃の富士山8号目。
だはは、結局ご来光までに山頂に登り着くのは無理でした。

まぁ、スローペースな私には仕方ないかぁ。でも悔しいなぁ。
山頂でご来光が見たかった!


で、真夜中に東洋館を出発してからのお話なんですけど(全くこの2日間は書く事がたくさんです)、

小雨が降る中ヘッドライトで登る山登り。
ヘッドライトをつけて登るのは当然初体験でなんか不思議な感じでした、つうか怖い。

ぞろぞろと他の人のライトなんかも当たってる割に、最初はやっぱり足下が見難くてコケそうな気がして歩くのが遅かったです。
それに8号目からは岩場の道がとっても多い。
杖を持たずに登山してた私にはちょっと辛かったな。両手もつかって四つん這いになったりする所もあったよ。

富士山においては何処の道もそうなんだけど気が抜けないです。こんな所で捻挫とか骨折とかしたく無いもんね。

この時は◯君がやっぱり体調が悪くて、本当に不安でした。
何度も何度も休憩しながら、だけどやっぱり諦めたく無いって気持ちで登りました。もう本当、気持ちだけで登ってた感じ。

でもね、途中一瞬晴れ間が見えたりして、それは感動やったよ。

富士山の夜の晴天は星の海。
沢山の星が本当に"降ってきそう"ってそう思う位、近くにあるみたいでした。
その時ばかりは疲れてた気持ちが吹っ飛んで2人で道の外れに寝転んで天体観測。

◯君は流れ星を見たというけど、私は見れなかった。。。
それに富士山の天気は気まぐれです。星が見えたのはほんの5分位。すぐに雲で真っ暗闇に戻ってしまった。

最後の山小屋みたいな所に着いた時にはもう5時半でした。
私の目的は”ご来光を見る事”で、◯君の目的は”山頂まで登る事”だったのでこの時点で私の目的は果たせなかった。

だけどここから見た雲海の景色は忘れないと思う。
天気が悪くて、オレンジ色に照らされたかと思ったらすぐ真っ白になったりしていた空の景色。歩いていけそうな気がしてくる海みたいな雲の景色でした。

寒かったからこの山小屋でご来光うどん食べたよ。実は単なる月見うどんですが 笑。

さて、30分位休憩したら再び頂上目指して登り始めました。
なんかね、9号目の看板が無くて(見逃したのかな…)、8号目~9号目の感覚が解らない。

でももう見上げれば富士山のてっぺんはすぐそこみたいにあって、「もうちょっと、もうちょっと」て何度思ったか解らないです。

だんだんと明るくなって、それでも天気が悪くて太陽が見えない。朝方の気温は一番寒いみたいで、疲れて休憩すると今度は動かない為に寒くなっちゃうという、悪循環が辛かったです。

それに私、寝ていなかったのが今になってやってきました。睡魔。
休憩するとついつい寝そうになる。

8時過ぎた位かな、ついにどうでも良くなってきてゴネはじめる(この頃逆にずっと体調の悪かった◯君は元気になる)。
そして私、とうとう寝る。道ばたにて…苦笑。

30分位?寝てました。
◯君は飽きれていたけどここで眠らせてもらったおかげで目が冴えてきてガンガン登れました。と言っても山頂までの道のりはまるで、砂漠で見える蜃気楼みたいな存在だった。すぐそこに見えてるのに、中々辿り着けない所が。

ようやく頂上の鳥居の所まで来た時は9時半位。
あの鳥居を潜り抜けた時はホントにホントに泣きそうでした嬉しくて。
ここに来て初めて、富士山登って良かったー!てそう思えました。

mt FUJI7mt fuji 8山頂ではおしることラーメン食べたよ。
ぇ?さっきうどん食べたのに、食べ過ぎ?
なーんか食欲だけは減りませんでした。
持って来てたチョコレートに途中で買ったパンとベビースターラーメン…山で食べると全部美味しい気がして。

ここまでずっと食欲の落ちていた◯君もここではラーメンを美味しく食べてて、本当にホッとしましたです。良かったね。

ちょっと休憩して山頂を満喫したら、すっかり明るくなっちゃった下山道を今度は下へ下へ、8号目目指して降りて行きました。この下り道も中々やっかいだったんだけど、その話はいいや 笑。

mt FUJI8 最後に下山道に広がる雲海の写真を載せておきます。

それから下山道でゴミ袋を持ってゴミを拾い集めていたお兄さん達、ご苦労様です。
登ってるだけでも辛いのに他の人のゴミまで集めて、本当に立派だなぁと思いました。
一方で最低限のルールが守れない人が山登りをしている現実は悲しいです。
ゴミは持ち帰る。綺麗な富士山になるように皆で協力したいって思いました。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://towybrown.blog71.fc2.com/tb.php/66-8111900b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

return .. △top .. next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。