Categories

Calendar


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

∞ link ∞

in coto oto flash

CM Selects

      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生 ここにあり

SI PUO FARE

ちょっと気分転換したくて映画(DVD)。

◆.STORY◆.
1983年、ミラノ。正義感が強いが異端児扱いされる労働組合員のネッロ(クラウディオ・ビジオ)は、自著がきっかけで別の生活協同組合に異動させられてしまう。そこに集まっていたのは、法律の改定で廃止した精神病院を出され、行き場のない元患者たちだった。ネッロはしっかりと稼げるような仕事を彼らにさせようと思い立つが……。
       ...シネマトゥデイより引用


イタリアでは大ヒットとの実話を元にしたこの映画、個人的にはパッケージに何となく不安を感じたんですが、結果的にすごく”映画”でした(褒め言葉)。
精神疾患を持った人々にスポットを当てているからそれぞれ色んな問題を抱えていて…暗さが無い訳では無い、でも下を向かせないユーモアがありました。
どっちもあるから、リアルだった。

登場人物が皆魅力的に描かれていたのもこの映画の魅力だと思いますが、中でも私はネッロに夢中です。
渋すぎて好みすぎて、途中から少し不純な動機で観てしまっていたような。。。(この写真で言うと右から2番目の頭が輝いた彼です)

”SI PUO FARE”
原題は、やれば出来る て事らしい。


私もそんな風に生きたいな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://towybrown.blog71.fc2.com/tb.php/402-c9ae71a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

return .. △top .. next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。