FC2ブログ

Categories

Calendar


 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

∞ link ∞

in coto oto flash

CM Selects

      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Welcome to the dollhouse

welcome to the dollhouse
ウェルカムドールハウス


トッド・ソロンズ監督のウェルカム・ドールハウスを観ました。
以前「終わらない物語ーアビバの場合ー」を観てからずっと観たかった作品。トッド・ソロンズ監督の作品はいずれ全部観たいなぁ。

ぅーん…それにしても相変わらずですね、この痛さと絶望的なストーリー。まるで攻撃されてるような気持ちになってきちゃう程、ズッタズタですょ。

彼の作品、観ただけでもかなりこだわりのある事は伝わってくるけど「終わらない物語」を観た時に付いてたメイキングの監督の話を聞いてからホントに確信的に意図がある事が解って、だから今回の作品はどんな考えで作ったんだろうと考えたりしながら観てしまいました。

観た人の受け取り方は何パターンもあって、どう感じるかなんて自由。

でも作り手にとって大切な事は共通していて、やっぱり明確なビジョンがある事なんじゃないかなぁと思う。
表現手段がストーリー、視覚、或は聴覚やそれ意外のいずれであっても、そうゆう人の作品は強く残って影響を与えたり、力をくれたりするから。

彼の作品もそんな作品だなぁなんて思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://towybrown.blog71.fc2.com/tb.php/22-1d8e0393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

return .. △top .. next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。